せどり初心者でもDVD・CD転売で稼ぐ|せどりチャンネル

せどりチャンネル|トップページ >アマゾンマーケットプレイス> 仕入れ時の検品は必須|せどりチャンネル

仕入れ時の検品は必須|せどりチャンネル


こんにちは。河野(eBayの純)です。
 
ブックオフなどの中古店で、CDやDVDを仕入れる人は
仕入れ時に必ず検品を行ってください。
 
自宅に帰ってから、キズが付いていた。ケースにヒビが入っていた。
などの欠陥が見つかると、せっかくの仕入れも台無しです。
 
 
仕入れた店舗へ返品、返金依頼に行くとしても
その時間だけ勿体無いです。
 
このようなプチトラブルを事前に防げるように
検品時にチェックすべき項目を挙げておきます。
 
 
◆ボックスの日焼け、角の潰れ、底面の汚れ
 
DVD-BOXを仕入れる場合には
 
・ボックスの日焼け
・ボックスの角の潰れ
・ボックスの底面の汚れ

 
この3点をチェックしてください。
 
店頭に長い時間置いてあるボックスは日焼けをしている
ことがあるので、注意が必要です。
 
 
角の潰れは、すぐにわかると思うのですが
ボックスを陳列している棚との接地面・ボックスの底面も
きちんとチェックするようにしてください。
 
裏返して見ると、汚れがついていたり、破れがあったりします。
 
 
◆CDケースのヒビ割れ
 
CDケースにヒビが入っていると、それだけで商品価値が下がります。
必ずチェックをするようにしてください。
 
さらに、CDの場合は帯が付いているかどうかも確認しましょう。
帯が無い商品より、帯が付いている商品のほうが高値で売れます。
 
 
◆盤面のキズ、ディスクが全て揃っているか
 
最近の中古店では、購入後のクレームを防ぐために
レジで清算前に、盤面のチェックを徹底しています。
 
店員が、ディスクを1枚1枚手に取って、我々お客さんに
キズの状態を見せてきます。
 
このときに、きちんと盤面を確認しておきましょう。
 
 
さらに、DVD-BOXやDVD付きのCD(主に初回版)を購入する際には
ディスクが全て揃っているかどうかも確認してください。
 
 
一度に仕入れる商品が多いと、その場での検品が手間なのですが
後から返品や返金依頼をすると面倒なので、仕入れ時に検品を
行うように心がけてください。
 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加