せどり初心者でもDVD・CD転売で稼ぐ|せどりチャンネル

せどりチャンネル|トップページ >せどり効率化> せどりの在庫回転率を上げる4つのコツ|せどりチャンネル

せどりの在庫回転率を上げる4つのコツ|せどりチャンネル

 
こんにちは。河野(eBayの純)です。
 
先月下旬は、久しぶりに自分自身が現場に戻って
仕入れを積極的にやっていました。
 
おかげで、回転を上げるテクニックを
いくつか見つけたので今回は
シェアさせてもらいますね。
 
 
まず、大前提としては
 
・ランキングが良い商品(A群やB群)
・ライバルの少ない商品

 
を仕入れる必要があります。
回転率を上げるための大前提がコレです。
 
その上でのお話をこれからしていきます。
 
 
●FBAへの納品は週1回実施
 
弊社では不定期ですがWebセミナーを開催しています。
Webセミナーとは、自宅のPCから参加出来る
オンラインセミナーになります。
 
このWebセミナーでは、質問コーナーを設けて
視聴者さんからの質問にリアルタイムで
お答えしていくのですが、毎回のように
 
「FBAへの納品頻度はどのくらいが良いですか?」
 
と質問を受けます。
これに対する私の回答は、こうです。
 
「1週間に1回はFBAに納品しましょう」
 
 
 
今回、現場に復帰してみて、改めて「1週間に1回納品」は
絶対にすべきだと感じました。
 
FBAに納品しないことには「売れない」わけですから
現金化されません。
 
「回転」という意味でも短いスパンでの納品は重要です。
 
 
でも、それ以外にも「週1回納品」には
意味があると感じています。
 
それは、納品が遅れれば遅れるほど
相場が下がる可能性がある、ということです。
 
今回、価格改定を自分自身でやっていて
 
「この商品。仕入れから納品までが遅くて
 相場が下がってるじゃん・・・」

 
とういうような商品がいくつかありました。
 
 
これは勿体ないですね。
「週1納品」をスタッフに徹底させよう!
と改めて思いました。
 
 
●FBA納品後に価格チェック
 
次、2つ目。
 
FBA納品代行を利用している人は
実際にやっていることだと思うのですが。
 
FBA納品されたら、一旦価格を
見直したほうがいいですね。

 
 
商品登録をした段階から倉庫に納品される
短い時間の中で、価格が変わってることが
A群商品だと頻繁にあります。
 
FBA納品された後に、チェックしてると
 
「あら・・・価格をかなり下げてるライバルがいるじゃん」
 
という商品がA群には結構見られます。
 
 
FBA納品後に価格を見直す。
 
そして、回転の早い商品は
仕入れの段階で、価格が下がることを見越して仕入れる

 
というのを徹底したほうがいいですね。
 
 
●価格改定を定期的に実施
 
最後!3つ目。
 
価格改定を定期的に行う。
 
これって当たり前のことなんですが
出来ていなかったです。
 
 
実際、価格を変えたらすぐに売れた商品も多数あったわけで。
改めて、価格改定の大切さを実感。

 
価格改定をどれくらいの頻度でやるかは
今後の検討課題ですが、最低月1回はやっておきたいですね。
 
 
価格改定を実施して、商品が売れたら今度は、
そこを基準に商品を仕入れる。ってこともできそうです。
 
例えば、価格改定をして
15,000円で商品が売れたとします。
 
「ここを基準にするなら、次に売れるときは
 もうちょっと売値が下がるかもしれない・・
 13,000円くらいかな。
 だったら、ここから逆算して・・・」
 
みたいな感じの仕入れも可能だと思います。
 
 
 
今日の話をまとめておくと
 
1:1週間に1回はFBAに納品する
2:FBA納品後に価格チェックをする
3:特にA群商品は価格が下がることを見越して仕入れる
4:1ヶ月に1回は価格改定を実施する

 
 
こういったことをやると不良在庫も減って回転率も
上がっていくはずです。
 
ぜひ、実践していきましょう。
 
 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加