せどり初心者でもDVD・CD転売で稼ぐ|せどりチャンネル

海外Amazon仕入れの関税は注意|せどりチャンネル

 
こんにちは、河野(eBayの純)です。
 
今回は、海外輸入で売れる商品のリサーチ方法
続きで、関税についてお話していきます。
 
 
海外から商品を仕入れる場合、【 関税 】がかかってきます。
普通は、手元に配達された際に支払うことが多いはず。
 
海外のAmazonから仕入れる場合も、この関税がかかります。
 
ただ、普通の輸入と違うのは、
決済時にAmazonから請求されます。
 
このほうが、配達時に支払う必要が無いので
ラクと言えば、ラクですよね。
 
 
なので、カード明細には
 
・商品代金
・送料
・関税
 
の合計値が、掲載されていることになります。
(もちろん、通貨はその国の単位です)
 
 
で、ここでうちはトラブりました・汗
 
うちの場合、せどりの作業は全てスタッフがやっています。
 
決まり事として、仕入れた商品の金額などは
エクセルにまとめてもらって、Dropboxで共有をしています。
 
 
なので、今回もいつも通り
エクセルに記述してもらっていました。
 
が、スタッフが記述したエクセルの合計値と
カード明細の合計値が、一致しないんですね・汗
 
 
今回は、6ユーロくらいの開きが出ているんです。
具体的には、エクセルの値のほうが6ユーロ高かったです。
 
エクセルもカード明細も、
 
・商品代金
・送料
・関税
 
の合計値が書かれているにも関わらず
6ユーロほど食い違っている。
 
 
6ユーロ(約800円)くらいなので
目をつむろうかと思ったのですが。
 
今後、海外輸入の割合を増やしていったときに、この誤差が積み重なると
税務上、面倒だと思ったので、すぐにスタッフに電話。
 
 
30分ほど、スタッフとやり取りをした結果
その原因が分かりました。
 
 
(正確には間違っていなかったのですが)
違っていたのは、エクセル上の関税額でした。
 
今回、海外のAmazonから仕入れたのは47点ほど。
決済は、47点まとめて行いました。
 
 
要は、47点分の送料と関税を
一度に決済していることになります。
 
そして、エクセルにも、このときの送料と金額が記載されています。
 
 
が、ここからが問題でした。
海外のAmazonから商品が発送される際
47点が一度に発送されるわけではなく。
 
いくつかに小分けされて、発送されていました。
この小分け発送により、関税が変わっていたようです。
 
 
決済から数日後に、海外Amazonの購入履歴を
見ていると、関税額も最初のものと変わっていました。
 
結局、この変更となった数字で再度計算したところ
カード明細の金額と合致して、事なきを得た。というわけです。
 
 
スタッフが、決済後、すぐにエクセルに数字を
記入したものの、後日、小分け発送により
関税額が変わっていた。ということです。
 
ですので、スタッフも間違った数字を
記入していたわけではありませんでした。
 
エクセルに記入した後に、関税が変わっていたというだけです。
 
 
普段から、海外Amazonで商品を、仕入れている人にとっては
当たり前のことかもしれませんが。
 
これから、輸入をされる方は、後日
発送方法によっては、関税が変わっている可能性がある。
ということも考慮しておいてください。
 
 
海外から仕入れると、為替レートや関税の問題で
計算が面倒ではあります。
 
面倒ではありますが、ライバルが少ないジャンルも多く
しかも、仕入れ額が小さくてもいけます。
 
 
今回、海外Amazonから仕入れた商品も
仕入値は、1,000円から3,000円ほど。
 
それを仕入値の2倍で売って行く感じで、
仕入れ日から10日程度で売れている商品も
ちらほら出てきています。
 
 
販売額が低い分、お客さんも買いやすいので
回転が早いようです。
 
 
リサーチさえしていけば、このように
 
・回転が早く
・仕入値も安い商品
 
は、まだまだ存在しています。
 
日頃からのリサーチを頑張ってください。
 
 
関連記事
海外輸入で転売できる商品のリサーチ法
 
 

 
 

Page Top ▲

海外輸入で転売できる商品のリサーチ法|せどりチャンネル

 
こんにちは。河野(eBayの純)です。
 
弊社では、作業の全てを外注スタッフに任せて
毎月100万円以上の売上を上げています。
 
 
この手法を「オンラインせどり」と呼んでいます。
「オンラインせどり」とは、簡単に言うとネット上で仕入れて
アマゾンで販売する手法のことです。
 
近所に仕入れ可能な店舗が無い田舎でも
自宅に居ながら取り組めるのが、オンラインせどりのメリットです。
 
 
ただ、オンラインせどりの場合、北海道や九州に住んでいる方は、
本州で同様のことを実践する人と比べて余計に送料がかかる
という問題があります。
 
 
ヤフオクで大阪の出品者から商品を落札した場合、
東京への送料と北海道への送料は、明らかに違います。
 
ヤフオク仕入れにおいて、入札金額がぎりぎりになれば
本州のせどらーのほうが、基本利益を多く取れます。
 
1商品数百円の違いかもしれませんが、
積み重なると、その差もバカにできないでしょう。
 
 
そこで、弊社で試験的に取り組み始めたのが
海外アマゾンからの仕入れです。
 
 
海外から仕入れる場合、本州だろうが
九州だろうが、北海道であろうが、送料は同じです。
  
つまり、北海道や九州の人でも
本州のオンラインせどらーと同じ土俵に上がれます。 
 
  
実際、弊社では8万円ほど仕入れに使ってみたところ
10個くらいすぐに売れました。
 
そのリサーチから仕入れまでの流れですが、
 
 
1.評価数が多く海外製品を扱っているライバルを探す
 
日本のアマゾンにおいて海外製品を出品している
アカウントを1つずつチェックしていき、
評価数が多い出品者をピックアップします。
 
「評価数が多い=売れている」と仮定。
 
 
2.ライバル出品者の商品をチェック
 
次に出品している商品をチェックしていき、
過去のランキング変動をツールでチェックしていきます。
 
ツールに関しては、弊社で販売している「せどリサ」であったり
他社さんのツールでもいいと思います。
 
過去のランキングをチェックして、
比較的、回転している商品をリスト化していきます。
 
 
3.海外のアマゾンから仕入れる
 
リスト化した商品を、今度は海外のアマゾンで探します。
世界中に、数サイトあるので、安いサイトをメモ。
 
そして、できるだけまとめ買いになるように購入していきます。
 
 
ざっくり言うと、こんな流れで商品を購入していきます。
そして、手元に届いたらFBAに順次送っていくだけ。
 
要は、売れてる人の商品をパクってるだけです(苦笑)
 
 
今回は、テストということで単価の安い(3,000円から5,000円)の
商品を扱ったのですが、売れることが分かったので
今後は、高単価な商品も扱っていきます。
 
 
初めてのことなんで、色々と調べることがありますが
1つずつクリアして、このブログでもシェアさせてもらいますね。
 
 

 
 

Page Top ▲

せどりでロングテール商品を扱う際の注意点|せどりチャンネル

 
こんにちは。河野(eBayの純)です。
 
せどりでは、売れるまでのスパンを基準にして
大きく2つの商品があります。
 
(1)薄利でも(利益は少なくても)いいので、回転が早い商品
(2)回転は遅いけれども、1点あたりの売上と利幅が大きく取れる商品

 
売れるまでのスパンが短いことを「回転が早い」
売れるまで時間がかかるものを「回転が遅い」などと言ったりします。
 
 
せどり初心者の場合は、「売れる!」という感覚を掴むためにも
回転の早い商品を最初の段階では扱うことをオススメしています。
 
代表的な例だと、ランキングが常に上位に入っているようなCDです。
 
 
回転が早い商品だけで月商100万円は難しい
 
 
ただ、月商で50万や100万といった大きな売上を目指そうと思った場合、
回転の早い商品ばかりでは達成が難しくなります。
 
回転の早い商品というのは、どうしてもライバルせどらーも増えやすくなります。
 
元々が薄利なのに、ライバルが増えて更に薄利に!
さらには、ライバルが増え過ぎて回転が早かったのに、回転が遅い商品になってしまう。
ということもあります。
 
 
そこで、ご自身の在庫に取り入れて欲しいのが「ロングテール商品」になります。
 
ロングテール商品は、売れるまでのスパンは長いけれども
売れれば、1商品あたり大きな売上と利益が上がるような商品です。
 
 
私の例だと、DVD-BOXを1つ売って5万とか7万円。
中には10万円で売れたものもあります。
もちろん、利益は1つ1万円以上取れるわけです。
 
こういった商品が売れたら、本当に嬉しいですよね?
売上にも貢献してくれるし、利幅もしっかり取れるわけですから。
 
 
でも、ロングテール商品にもデメリットがあります!
 
 
そう!それが先ほどから何でも言っている「回転が遅い」ことです。
 
販売価格自体が高額という理由もあり、売れるまでに
2、3ヶ月かかることもあります。場合によっては半年も。
 
売れるまでに、ここまで時間が掛かってしまうと
物販の場合、資金ショートします。
 
 
ですので、せどり初心者の段階では扱うべき商品ではありませんし。
中級者も、ご自身の懐事情と相談しながら仕入れをしていってください。
 
 
では、売れるロングテール商品をどうやって選ぶのか?
 
 
それでも、大きな売上を目指す上で、ロングテール商品を取り入れる
ということは避けては通れません。
 
出来るだけ早く売れる。あるいは、絶対に売れる商品だけを
ピックアップしたいと思うはずです。
 
 
そこで、売れるロングテール商品を選定する3つのポイントを紹介します。
 
 
 
ポイント1:1ヶ月にどれくらいの頻度で売れているか?
 
 
これは、ツールを使う必要がありますが、最低、過去3ヶ月くらいを遡って、
どれくらいの頻度で売れているのか?を調べていきます。
 
 

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001AZGRVK/

 
 
例えば、こういったランキングの推移が分かるグラフを用いると
ランキングが一気に上昇している箇所があります。
 
ランキングが上昇する=商品が売れた
と仮定して、1ヶ月に何回上昇しているかを調べます。
(グラフが右肩上がりになっている箇所を数える)

 
ロングテール商品の場合、1ヶ月に最低1回は売れていて
それが過去3ヶ月も同様であること。
 
これが、1つ目のポイントになります。
 
 
 
ポイント2:ライバル出品者が3人以内であること
 
 
ロングテール商品は回転が遅いということは、何度もお伝えしました。
 
あなたが売ろうとしているロングテール商品を他のライバルも出品している場合、
自分の順番がいつ回ってくるのか?ということも考えなくてはいけません。
 
そこで、ライバル出品者の数をチェックしましょう。
 

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001AZGRVK/

 
理想はライバルがゼロの状態でしょうが、そういったことは滅多にないので。
目安としては、3人以下です。
 
ライバルが3人以下なら、仕入れ基準を満たしていると思ってください。
ただし、この3人のライバルの価格をチェックしたときに
大きくかけ離れてている場合は、注意が必要です。
 
(例)
ライバル1:15,000円(最安値)
ライバル2:40,000円
ライバル3:43,000円
 
このような場合、お客様の心理からすると
最安値15,000円の商品を購入していくはずです。
 
ですので、あなたの販売価格も15,000円付近になります。
15,000円でも利益が出るのなら、仕入れ対象商品になります。
 
これがポイントの2つ目です。
 
 
 
ポイント3:対象商品にマニアックなファンがいるか?
 
 
あなたが販売しようとしているロングテール商品が売れる商品かどうか
判別するポイントに
 
・熱狂的な(マニアックな)ファンがいるかどうか?
 
というのがあります。
熱狂的なファンがいる作品や商品であれば、
たとえ古い作品でも、売れていきます。
 
マニアには、コレクションしたい!という欲求がありますので。
 
そういったコアなファンを見つける方法ですが
まずは、アマゾンの商品ページのレビューをチェックします。
 

 
このレビューを見て、マニアックな書き込みがあれば
その商品には熱狂的なファンがついていることになります。
 
 
他にも、mixiでコミュニティがあるかどうかもポイントになります。
mixiでコミュニティが存在していて、参加者同士が熱い情報交換を
していれば、売れる!と踏んでもいいでしょう。
 
これが、3つ目のポイントです。
 
 
まとめておくと。確実に売れるロングテール商品を見分けるポイントは
 
・1ヶ月にどれくらいの頻度で売れているか?
・ライバル出品者が3人以内であること
・対象商品にマニアックなファンがいるか?
 
となります。
 
月商100万円以上の大きな売上を目指す場合、
ロングテール商品を取り扱うことは避けては通れません。
 
上記のポイントを参考に、出来るだけ売れるロングテール商品を
仕入れていってください。
 
 
参考記事
在庫リスクを考えた商品バランス
 

 
 
 

Page Top ▲

せどりで法人化・会社を設立する目安|せどりチャンネル

 
こんにちは。河野(eBayの純)です。
 
せどりで順調に売上、利益を伸ばして行くと
「税金」の心配が頭をよぎるはずです。
 
 
ほとんどの人が副業、あるいは個人事業主で独立という形で
せどりに取り組んでおられるはずです。
 
ですので、「税金」「確定申告」に対して漠然とした不安があると思います。
 
 
こういった方の多くは、個人として税金を納めていると思います。
 
でも、年間の利益が、ある一定のラインを超えた場合、
法人化(会社を設立)したほうが、税金が安くなる可能性があることをご存知でしょうか?
 
 
現在、私の会社は、税理士に税務の面を全て任せています。
ネットビジネスに非常に詳しい税理士事務所なので、
ちょっと遠いのですが、大阪まで毎月足を運んでいます。
 
その税理士、曰く
 
「年間の利益が600万円を超えると、会社を作ったほうが税金が安くなる場合がある」
 
と言っています。
売上ではなくて、利益で年間600万円です。
 
 
せどりの場合、仕入れ先や扱っているジャンルによって
利益率は変わってきます。
 
リアル店舗での仕入れがメインの人は25ー35%。
ネット仕入れがメインの人は15ー25%前後。
と言った感じでしょうか。
 
 
利益率を低く見積もって20%とすると
年間600万円の利益を出そうと思えば
 
 600÷20%=3000万円
 
 
利益率によりますが、年商3000万円くらいが
せどりで会社設立をする目安になるかと思います。
 
どうでしょう?
リアル店舗でガンガン仕入れをしている方だと
これくらいの売上を上げている人もいるのではないでしょうか?
 
 
税理士によって法人化の目安は違いますが
年間利益が600万円を超えている方は、一度相談してみましょう。
 
 

 
 
 

Page Top ▲

DVDせどりで稼ぐポイントと注意点|せどりチャンネル


こんにちは。河野です。
 
DVDせどりの魅力は、何と言っても1点売ったときの売上高と利幅です。
 
 
たった1つのDVD-BOXを売っただけで、5万円とか7万円の売上が立つ。
利益も1万円とか2万円取れる。ほんとサイコーです。
 
1点売っただけで、これだけの売上が上がれば
月商100万円も見えてきますよね。
 
 
ここでは、DVDせどりで稼ぐためのポイントと注意点を紹介します。
 
 
DVDせどりの仕入れ基準
 
DVDせどりは、売れると売上も利幅も大きいのですが、
回転が遅い傾向にあります(売れるまでのスパンが長い)。

特にDVD-BOXになると、回転がより遅くなります。
 
そのため、DVDを転売する場合は、ある程度回転の早いと
見込める商品を仕入れる必要があります。
 
では、その基準は何なのか?具体的に解説しています。
 
 
DVD-BOXせどりで稼ぐコツ
 
DVDせどりで最も儲かるのが、DVD-BOXせどり。
過去に、1点売っただけで、5万円、7万円、10万円という売上を
上げたこともあります。
 
魅力満点のDVD-BOXせどりですが、やはり注意点もあります。
DVD-BOXせどりで稼ぐための注意点を解説しています。
 
 
海外正規品のDVDせどりにはご用心!
 
DVDせどりをやる上で、特にネット仕入れをする際の注意点ですが
「海外正規品」と書かれたDVDをよく見ます。
 
実は、この「海外正規品」というのはクセモノです。
取扱いには、注意が必要です。
 
 
参考記事
iPhoneせどりで稼ぐ
FBAせどりで稼ぐコツ
 

 
 

Page Top ▲