せどり初心者でもDVD・CD転売で稼ぐ|せどりチャンネル

せどりチャンネル|トップページ >DVDせどり> 海外Amazon仕入れの関税は注意|せどりチャンネル

海外Amazon仕入れの関税は注意|せどりチャンネル

 
こんにちは、河野(eBayの純)です。
 
今回は、海外輸入で売れる商品のリサーチ方法
続きで、関税についてお話していきます。
 
 
海外から商品を仕入れる場合、【 関税 】がかかってきます。
普通は、手元に配達された際に支払うことが多いはず。
 
海外のAmazonから仕入れる場合も、この関税がかかります。
 
ただ、普通の輸入と違うのは、
決済時にAmazonから請求されます。
 
このほうが、配達時に支払う必要が無いので
ラクと言えば、ラクですよね。
 
 
なので、カード明細には
 
・商品代金
・送料
・関税
 
の合計値が、掲載されていることになります。
(もちろん、通貨はその国の単位です)
 
 
で、ここでうちはトラブりました・汗
 
うちの場合、せどりの作業は全てスタッフがやっています。
 
決まり事として、仕入れた商品の金額などは
エクセルにまとめてもらって、Dropboxで共有をしています。
 
 
なので、今回もいつも通り
エクセルに記述してもらっていました。
 
が、スタッフが記述したエクセルの合計値と
カード明細の合計値が、一致しないんですね・汗
 
 
今回は、6ユーロくらいの開きが出ているんです。
具体的には、エクセルの値のほうが6ユーロ高かったです。
 
エクセルもカード明細も、
 
・商品代金
・送料
・関税
 
の合計値が書かれているにも関わらず
6ユーロほど食い違っている。
 
 
6ユーロ(約800円)くらいなので
目をつむろうかと思ったのですが。
 
今後、海外輸入の割合を増やしていったときに、この誤差が積み重なると
税務上、面倒だと思ったので、すぐにスタッフに電話。
 
 
30分ほど、スタッフとやり取りをした結果
その原因が分かりました。
 
 
(正確には間違っていなかったのですが)
違っていたのは、エクセル上の関税額でした。
 
今回、海外のAmazonから仕入れたのは47点ほど。
決済は、47点まとめて行いました。
 
 
要は、47点分の送料と関税を
一度に決済していることになります。
 
そして、エクセルにも、このときの送料と金額が記載されています。
 
 
が、ここからが問題でした。
海外のAmazonから商品が発送される際
47点が一度に発送されるわけではなく。
 
いくつかに小分けされて、発送されていました。
この小分け発送により、関税が変わっていたようです。
 
 
決済から数日後に、海外Amazonの購入履歴を
見ていると、関税額も最初のものと変わっていました。
 
結局、この変更となった数字で再度計算したところ
カード明細の金額と合致して、事なきを得た。というわけです。
 
 
スタッフが、決済後、すぐにエクセルに数字を
記入したものの、後日、小分け発送により
関税額が変わっていた。ということです。
 
ですので、スタッフも間違った数字を
記入していたわけではありませんでした。
 
エクセルに記入した後に、関税が変わっていたというだけです。
 
 
普段から、海外Amazonで商品を、仕入れている人にとっては
当たり前のことかもしれませんが。
 
これから、輸入をされる方は、後日
発送方法によっては、関税が変わっている可能性がある。
ということも考慮しておいてください。
 
 
海外から仕入れると、為替レートや関税の問題で
計算が面倒ではあります。
 
面倒ではありますが、ライバルが少ないジャンルも多く
しかも、仕入れ額が小さくてもいけます。
 
 
今回、海外Amazonから仕入れた商品も
仕入値は、1,000円から3,000円ほど。
 
それを仕入値の2倍で売って行く感じで、
仕入れ日から10日程度で売れている商品も
ちらほら出てきています。
 
 
販売額が低い分、お客さんも買いやすいので
回転が早いようです。
 
 
リサーチさえしていけば、このように
 
・回転が早く
・仕入値も安い商品
 
は、まだまだ存在しています。
 
日頃からのリサーチを頑張ってください。
 
 
関連記事
海外輸入で転売できる商品のリサーチ法
 
 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加