せどり初心者でもDVD・CD転売で稼ぐ|せどりチャンネル

せどりチャンネル|トップページ >DVDせどり> せどりで法人化・会社を設立する目安|せどりチャンネル

せどりで法人化・会社を設立する目安|せどりチャンネル

 
こんにちは。河野(eBayの純)です。
 
せどりで順調に売上、利益を伸ばして行くと
「税金」の心配が頭をよぎるはずです。
 
 
ほとんどの人が副業、あるいは個人事業主で独立という形で
せどりに取り組んでおられるはずです。
 
ですので、「税金」「確定申告」に対して漠然とした不安があると思います。
 
 
こういった方の多くは、個人として税金を納めていると思います。
 
でも、年間の利益が、ある一定のラインを超えた場合、
法人化(会社を設立)したほうが、税金が安くなる可能性があることをご存知でしょうか?
 
 
現在、私の会社は、税理士に税務の面を全て任せています。
ネットビジネスに非常に詳しい税理士事務所なので、
ちょっと遠いのですが、大阪まで毎月足を運んでいます。
 
その税理士、曰く
 
「年間の利益が600万円を超えると、会社を作ったほうが税金が安くなる場合がある」
 
と言っています。
売上ではなくて、利益で年間600万円です。
 
 
せどりの場合、仕入れ先や扱っているジャンルによって
利益率は変わってきます。
 
リアル店舗での仕入れがメインの人は25ー35%。
ネット仕入れがメインの人は15ー25%前後。
と言った感じでしょうか。
 
 
利益率を低く見積もって20%とすると
年間600万円の利益を出そうと思えば
 
 600÷20%=3000万円
 
 
利益率によりますが、年商3000万円くらいが
せどりで会社設立をする目安になるかと思います。
 
どうでしょう?
リアル店舗でガンガン仕入れをしている方だと
これくらいの売上を上げている人もいるのではないでしょうか?
 
 
税理士によって法人化の目安は違いますが
年間利益が600万円を超えている方は、一度相談してみましょう。
 
 

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加