せどり初心者でもDVD・CD転売で稼ぐ|せどりチャンネル

せどりチャンネル|トップページ >家電せどり> 家電せどりで地味に売れ続ける商品|せどりチャンネル

家電せどりで地味に売れ続ける商品|せどりチャンネル

 
こんにちは、河野です。
 
前回、年末はプリンターが売りやすい。ということを書きましたが
意外と好評でしたので、今回はまた別のネタを紹介します。
 
家電で地味に売れ続ける商品を見つけるための考え方です。
 
 
実は、この考え方はバリ島の大富豪・兄貴こと丸尾さんから
聞いた話が元になっています。
 
だいぶ、話を省略しますが、丸尾さんから
一番儲かるビジネスの話を聞いたときに
 
 
 「インフラが一番儲かる」
 
 
というニュアンスのことを言われていました。
 
インフラっていうと、
 
 ・電気
 ・水道
 ・ガス
 ・鉄道
 ・携帯の電波
 
などのことですね。
ただ、私たちがこのジャンルに今から参入できるわけありません・苦笑
 
私の場合、この話をヒントに
 
・インフラ=お客さんにとって無くてはならないもの
 
と、視点を変えて考えてみました。
この話を家電せどりに応用するなら、どうなるか?
ということですが。
 
例えば、前回も事例に出した「プリンター」を販売するとしましょう。
プリンターを使う人が、絶対に使うものは?と考えると、
 
・インク
 
というが出てきます。
 
 
キャノンやエプソンなどのメーカーからプリンターは出ていますが。
メーカーは、インクに関して純正のものを使うように薦めています。
 
純正以外のインクを使って発生した故障は保障しません。
とメーカーは、明確に謳っています。
 
 
でも、私たちユーザーは、高い純正のインクより
安いインクを使っちゃうんですよね・笑
 
事実、こういったインクはアマゾンに多数出品されています。
 
プリンターを使う人が、絶対に使うもの。
それが、インク。
 
 
 
では、次の事例です。
今度は、デジカメを転売するとしましょう。

最近、デジタル一眼レフカメラを買ったので
私自身も、めちゃくちゃ興味のあるジャンルです。


では、デジカメを使う人が必ず使うものと言えば??
まず、思い浮かぶのが
 
・SDカード
 
ですね。
 
デジカメで撮影した写真は、何かに記録しておかないといけません。
そこで使うのが、SDカードです。
 
 
他にも、デジカメを使う人が必ず必要になるのが
電池(バッテリー)ですね。
 
人によっては、予備の電池(バッテリー)を持ち歩く人もいます。
 
電池が無くなったら、撮影できませんからね。
いざ、シャッターチャンスのときに困ります。
 
そういった予防線をしっかり張る人は予備のバッテリーを常に持っています。
 
 
こんな感じで、ある特定の家電を転売するだけでなく
その家電を使う人が必ず必要とするもの。
 
ここまでイメージを膨らませると、
家電だけでも、扱えるものが結構増えてきます。
 
 
この考え方が上手くいく、と確信をもったのはバッテリーを売ったときでした。
手持ちタイプの家電の多くは、充電式のバッテリーで駆動します。
 
なので、充電池が売れるかもと思って
アマゾンに出したところ、見事売れたんですね^^v
 
 
・プリンター
・デジカメ

という大きなくくりの商品も良いですが、インクやSDカード、
バッテリーなどの備品も案外、ライバルが少なくて美味しいジャンルですよ♪
 

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加