せどり初心者でもDVD・CD転売で稼ぐ|せどりチャンネル

せどりチャンネル|トップページ >サポーター:黒田> せどりで売れるものをお客目線で見つける方法|せどりチャンネル

せどりで売れるものをお客目線で見つける方法|せどりチャンネル

 
こんにちは、黒田です。
 
今日は「リサーチの幅を広げる」という話をしていきます。
 
 
我が家には週3回、スタッフのママさんがやってきて
FBAの発送などをやってくれます。
 
彼女はたまにネットショッピングするぐらいで、
インターネットには全く詳しくありません。
 
 
そのママさんと話してて驚いたのですが、
普通の人ってネットショッピングの際、「キーワード検索」をしないらしいです。
 
たとえばアマゾンだったらココに商品名などを入力して検索できますよね?
 

 
 
もちろん、ずばり買いたい「商品名」がわかってたらいいのですが。
 
でも例えば、「車の中で使える空気清浄機」が欲しいけど、
具体的な「商品名」が分からなかったらどうするか?
 
 
先ほどのママさんの場合、「カテゴリー」から、辿っていくそうです。
 

 

例えば、Amazonの場合、トップページから
 
家電⇒生活家電⇒空気清浄機 まではいける。
 
 
でもページのどこを見ても「車載用」もしくは
「車用」という文字はどこにもないんです。
 
私の場合は勘が働いたので、「パーソナル・卓上」をクリックしてみたら・・・
やっぱりありました!けど・・・?
 
 
ネットに不慣れな人にそんな勘が働くか?
ちょっと疑問ですよね。
 
うちのスタッフさんの場合、いつもカテゴリーから辿って商品を探すけど
見つからないことが多いそうです。
 
そしていつも「パソコンって使えね~な」と毒づいてるとのこと(笑)
 
 
私だったらカテゴリーなんて無視して、いきなり
 
「車載 空気清浄機」
 
などと検索窓へキーワードを入れます。
 
 
でもそれはインターネットに慣れた人だけ、
ということに気づかされました。
 
 
・・・ここまでの話で「だからどうした?」と思うかもしれませんね?
でも私は今、とても新鮮な気持ちなんです。
 
 
最近、私も「カテゴリーから辿る」をよくやってます。
もちろん、私の場合は「儲かる商品」を探すためのリサーチが目的です。
 
 
するといままで見たことがない商品に気づく
⇒稼げる商品が見つかる、といういい流れができています^^
 
 
なぜかと言えば、
 
【検索窓からキーワードで検索】するのと、
【カテゴリーから辿っていく】のでは
 
表示される商品がかなり違うからです。
 
 
これは家電に限らずCD、DVD、ゲームなどでも同じです。
 
以上の話、以前にも書きましたが「お客様目線」
大切にしよう、という話に通じます。
 
 
オンラインせどり(電脳せどり)をやってて
 
「儲かる商品が見つからない」
 
という話はよくききますが、実はこんな簡単なやり方でも
あっさりリサーチできてしまうんです。
 
みなさんもぜひ試してみてくださいね。
 
 

 
せどりチャンネルで検索 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加